デビュー50周年の矢沢永吉が7月に幕張メッセで2日間のフェス開催 布袋寅泰ら出演 (スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

歌手の矢沢永吉(72)が、自身主催のフェス「E.YAZAWA SPECIAL EVENT ONE NIGHT SHOW 2022」(7月2、3日、千葉・幕張メッセ)を開催することが16日、発表された。

 矢沢の70歳を記念して2019年に1回目が開催され、今回が2回目。「一夜限りの祭りをしようぜ!」との思いを形にした音楽イベントで、タイトルは1979年に発表した代表曲「ワン・ナイト・ショー」にちなんでいる。1回目の反響を受け、矢沢が「もう一度やろう!」と決意。当初は20年に開催予定もコロナ禍で開催発表前に延期されていたが、くしくも矢沢のデビュー50周年の節目となる今年に開催となった。

 矢沢の「ボーダーレスなアーティストに出会ってほしい」という思いから、ギタリストの布袋寅泰(60)、ロックバンド「氣志團」、「サンボマスター」、「SUPER BEAVER」、「打首獄門同好会」、「BiSH」を共演メンバーに選定。デビュー50周年イヤーの今年は、27年ぶりの全国スタジアム&ドームソロツアー「MY WAY」の開催も決まっており、22年の後半は矢沢一色に染まりそうだ。


コメントは受け付けていません。