ラグビー・静岡ブルーレヴズ 今季5勝11敗8位でシーズン終了、堀川隆延監督「来年、強くなって帰ってくる」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

今季最終戦が行われ、静岡ブルーレヴズはBL東京に29―33で逆転負けした。2点リードで折り返した後半3分に逆転されたが、同18分にCTBヴィリアミ・タヒトゥア(30)のトライで再逆転。28分にはSH田上稔(25)のトライで29―19と突き放した。しかし39分に3点差に迫られ、ロスタイムの47分にもトライを許して逃げ切れず、チームは5勝11敗で8位に終わった。

 ヤマハスタジアムのスタンドに集まった今季最多6326人の観衆が、手拍子でレヴズの背中を押した。後半終了間際の39分にトライを許して29―26。その後もBL東京に自陣ゴール前まで攻め込まれた。低いタックルで連続攻撃を食い止める。必死で守る選手の背中を拍手が鼓舞する。

 しかし息詰まるような7分間の攻防の末に、左サイドを破られた。残り10分からの逆転負けは、3月27日の埼玉戦、4月23日のトヨタ戦に続いて3回目。「泣きたくなるくらい悔しい試合」と大戸裕矢主将(32)は話した。

 成長の跡は見せた。前回対戦(2月5日)では大量9トライを奪われ、26―59の完敗。それから3か月。若手が成長し、守備も磨かれた。24―19で迎えた後半28分には「(札幌山の手)高校の先輩のリーチ・マイケル選手にやり返す」と燃えていたフランカー舟橋諒将(25)が左サイドを抜け出す。そしてタックルされながら途中出場の田上にオフロードパス。3試合の出場停止が明けて戦列復帰した若武者がリーグ初トライを決めて、「仲間を勇気づけられた」と喜んだ。

 試合後のセレモニーで堀川隆延監督(48)は「トップ4のチームといい試合はするけれど勝てない。これが実力。来年、強くなって帰ってきます」とファンに約束。田上も会見で「トライを取り切る。守備をやり切る。それを毎日の練習でやっていく」と気を引き締めた。逆転負けの悔しさを糧にして、来季は8位から下克上だ。(里見祐司)

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(強靭配方)


・髪にツヤや元気がなくなってきたと感じる方に
・健康で美しい髪を維持したい方に

傷んだ髪用シャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。