ジャニーズWEST重岡大毅が「雪女と蟹を食う」主演 えん罪で人生狂った男が自殺の前に北海道で蟹を…(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

ジャニーズWESTの重岡大毅(29)が、7月8日スタートのテレビ東京系ドラマ「雪女と蟹(かに)を食う」(金曜・深夜0時12分)で主演を務めることが8日、分かった。

 「ヤングマガジン」で連載されたGino0808(ぎのぜろはちぜろはち)氏による同名漫画が原作。えん罪により人生が狂い自殺を決意した男と、雪女をほうふつさせる謎多きセレブ妻による二人旅を描いたサスペンスフルなラブストーリーだ。人生に絶望した主人公を演じる重岡は「今までやったことがないテーマ。腹決めていかないといけない」と力強く語った。

 物語は「北海道で蟹を食べてから死のう」と思いついた主人公が旅の資金を得るために裕福そうな女性に目を付け、その家に強盗に入るも、女性は「いいですね、蟹。私も一緒に北海道に行きたい」と応じるという、まさかの展開から始まる。「全裸監督」(19年)や「ミッドナイトスワン」(20年)など話題作を手掛ける内田英治氏が監督を務め、東京、日光、会津若松、青森、函館、札幌などで撮影を行い、原作を忠実に再現している。

 重岡は「エッジの利いたドラマ。皆さんも日々チャレンジしていると思いますけど、同じ時代に生きている人間がチャレンジしている姿、見てみてください」。一方、ヒロインの“雪女”を演じる入山法子(36)は「文学的な香りや、過去にとらわれてしまう人の葛藤、誰かをいたわり慈しむ気持ち、また大きなテーマである死生観というものは多くの方に響くもの」とコメントしている。

【広告】

欧州車、アメ車バッテリーの専門店

ましきでんち

高いバッテリー交換とは、

もうオサラバしましょう!!

大量仕入れにて実現した格安提供☆

満充電の状態で着いたその日から使用可!!


コメントは受け付けていません。