青木瀬令奈、充実の2位「本当は優勝して未来をつかみたかったけど、希望も見えた」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆女子プロゴルフツアー 今季メジャー初戦 ワールドレディスサロンパスカップ 最終日(8日、茨城・茨城GC西C=6680ヤード、パー72、報知新聞社後援)

 山下美夢有(20)=加賀電子=が通算12アンダーでツアー通算2勝目&メジャー初制覇。青木瀬令奈(29)=フリー=が3打差2位。稲見萌寧(22)=Rakuten=と石川明日香(24)=フリー=が3位だった。

 ツアー3勝目&メジャー初制覇に手が届かなかった青木は、悔しさをあらわにした。「(優勝を)バリバリ意識しながらやっていたけど、すごく悔しい。もうちょっと競りたかった」と唇をかんだ。

 6打差を追う厳しい戦いの中、前半で3つ伸ばして3打差に迫り、重圧をかけた。後半の11番で山下がボギー。差を詰めるチャンスでパーパットを決めきれず、勝利が遠のいた。後半は1つしか伸ばせず「結構苦しかった」と本音をこぼした。

 15年に当時の自己最高4位と躍進し「人生を変えてくれた」思い出の大会。今大会開幕前に女子ゴルフ界の“顔”となる「ブライトナー」に選出された29歳が、最終日最終組で盛り上げた。「本当は優勝して未来をつかみたかったけど、希望も見えた」。充実の4日間に瞳を輝かせた。(宮崎 尚行)

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

                  ザ・シークレット・ホース

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。