【皐月賞予想まとめ】6人中4人がキラーアビリティ本命 休み明け、大外枠イクイノックスは単穴まで(SPAIA AI競馬)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:SPAIA AI競馬

4月17日(日)、中山競馬場では3歳牡馬クラシックの第1戦・皐月賞(G1・芝2000m)が行われる。昨年の最優秀2歳牡馬ドウデュース、ホープフルSを勝利したキラーアビリティというG1ホースをはじめ、イクイノックスやダノンベルーガなど楽しみなメンバーが集結した。果たしてSPAIA予想陣の見解はどうなったのだろうか。

【皐月賞 2022予想】キラーアビリティ、イクイノックスら有力馬が大集結! 勝負の鍵は「位置取り」と「着差」にあり(SPAIA編)

6人中4人から本命として名前があがったのはキラーアビリティ。東大ホースメンクラブは、2枠4番という絶好枠を引き当て、ホープフルSと同様にロスのない立ち回りから直線で前を捉えるレースができそうな点に期待しているとのこと。

京都大学競馬研究会は2歳王者ドウデュースを本命に推奨する。前走の弥生賞ディープインパクト記念を叩いた上積みと、週中の雨でパンパンの良にはならないという馬場状態も歓迎と分析。ドウデュースは対抗も2人で、全体ではキラーアビリティに次ぐ評価を集めている。

それ以外では、AI予想エンジンが共同通信杯を勝利して挑むダノンベルーガ本命。東京スポーツ杯2歳S以来のレースで大外18番枠からスタートするイクイノックスは本命がゼロ、坂上明大氏(馬場/展開バイアス)の3番手が最も高い評価だった。

AI予想エンジンKAIBA
◎ダノンベルーガ
◯ドウデュース
▲デシエルト
△キラーアビリティ
×ジャスティンパレス

東大ホースメンクラブ
◎キラーアビリティ
◯ジオグリフ
▲ドウデュース
△アスクビクターモア
×ジャスティンパレス
×オニャンコポン
×ダノンベルーガ

京都大学競馬研究会
◎ドウデュース
◯デシエルト
▲ジオグリフ
△キラーアビリティ
×ダノンベルーガ
×ジャスティンロック

門田光生(データ予想)
◎キラーアビリティ
◯ドウデュース
▲オニャンコポン
△ジオグリフ
×イクイノックス

坂上明大(馬場/展開バイアス)
◎キラーアビリティ
◯ダノンベルーガ
▲イクイノックス
△デシエルト
×アスクビクターモア
×ジャスティンパレス
×ドウデュース

編集部競馬班
◎キラーアビリティ
◯ジオグリフ
▲ボーンディスウェイ
△イクイノックス
×ジャスティンパレス
☆オニャンコポン

コメントは受け付けていません。