【桜花賞】内枠に恵まれたウォーターナビレラ、外枠も勝負度合いが高いサークルオブライフが有力。穴はアルーリングウェイ(SPAIA AI競馬)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:SPAIA AI競馬

昨年の阪神JFは、4回阪神から25日間のロングラン開催の20日目に行われ、タフな外差し馬場のなかで行われた。ペースも前へ行った2頭がペースを引き上げ、前半4F46秒4-後半4F47秒4。その流れを利して外から差し切ったのがサークルオブライフ。3番手から3着に粘ったのがウォーターナビレラ、その直後の列から同馬を目標に動き、最後に捕らえて2着に好走したのがラブリイユアアイズである。

【桜花賞 2022予想】1番人気苦戦でナミュールに黄信号!? データ微笑むサークルオブライフ、ナムラクレア反撃へ(SPAIA編)

ナミュールは大きく出遅れ最後方からの競馬。押して押して内のスペースを拾って包まれ、最後の直線で外に出せず馬場の悪い最内を突いて4着。ナムラクレアは中団の内目でレースを進めたが、前の馬が下がってくるあおりを受け、後方の内まで位置を下げた。3~4角の内で包まれる不利があり、上位4頭から離された5着だった。

一転して今回の桜花賞はやや高速馬場。今週からBコースに替わり、先行勢が手薄。差してこそ味が出るというメンバーが多いだけに、内とやや前有利な展開になりそうな気配を感じる。昨年の阪神JFの上位馬が能力値上位となり、今年の桜花賞もそれらが中心視されるが、今回は着順の入れ替わりがあっても不思議ではない。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉活髪精華


・白髪や抜け毛が増えてきたと感じる方に
・黒々とした健康的な毛髪を維持したい方に

健康的な毛根や毛髪を維持するためのセラムです。

コメントは受け付けていません。