【巨人】育成1位・鈴木大和が「9番・中堅」で初スタメン出場 プロ初打席、初球でプロ初安打をマーク(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆イースタン・リーグ ロッテ―巨人(14日・ロッテ浦和)

 巨人の育成ドラフト1位・鈴木大和外野手(22)=北海学園大=が14日、イースタン・リーグ、ロッテ戦に「9番・中堅」で初めて先発出場し、初打席でプロ初安打をマークした。

 2点リードの2回、この回の先頭で打席に立つと、ロッテの先発・本前の初球、140キロの直球を右前に運び、プロ初安打をマークした。

 鈴木大は、50メートル5秒8、一塁到達3秒83の俊足が最大の売りで、育成から支配下入りを目指す。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。