昨季本塁打王のV・ゲレロが2、3、4号と1試合3発 HRダービー早くも単独トップに(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆米大リーグ ヤンキース・ブルージェイズ(13日・ニューヨーク=ヤンキー・スタジアム)

 ブルージェイズのウラジミール・ゲレロ内野手が13日(日本時間14日)、敵地でのヤンキース戦で「3番・一塁」に座り、1回は中堅ヒックスのグラブに当たってフェンスを越えるラッキーな2号ソロ。3回には左翼席に文句なしの3号2ランを9年総額3億2400万ドル(約410億円)の右腕・コールから放った。また6回には右翼線二塁打を放ったが、8回にはロアイシガから左翼席にこの日3本目の4号ソロをたたき込んだ。

 昨年4月27日ナショナルズ戦に次いで、自身2度目の1試合3発をマークした。

 昨シーズン、48本を放ち本塁打王になったゲレロは10日に1号を放っており、今季4号はホームランダービーでメジャー単独トップに浮上した。

 昨季のもう一人の本塁打王、ロイヤルズのサルバドール・ペレス捕手も12日カージナルス戦で1、2号を放っており、昨季46本塁打を放ちながら開幕から26打席不発のエンゼルスの大谷翔平投手を尻目に、エンジンがかかってきた。

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。