【中日】“絶好調男”大島洋平がサヨナラ打「すっきりしました」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 中日1X―0阪神=延長10回=(13日・バンテリンドーム)

 大島が立浪竜を今季2度目のサヨナラ勝ちへ導いた。スコアレスのまま延長に突入。10回1死一、二塁、加治屋が3球続けた甘いフォークを見逃さなかった。背番号8は「すっきりしました。(根尾)昂がしっかりつないでくれたので、自分が(走者を)返そうと積極的にいった」と声を弾ませた。

 8回に逆転した12日の同カードに続き、2夜連続で終盤決着。7回無失点と好投した先発・勝野に、350日ぶりの白星はプレゼントはできなかったが「明日(14日)こそは野手で点を取って9回までにきっちりケリをつけたい」。今季から大野雄とともに主将に就任し、リーグ単独トップの打率4割を誇る“絶好調男”が高らかに勝利宣言した。

 3カード連続勝ち越しを決め、今季2度目の3連勝。貯金を2に増やした立浪監督は「最後にチャンスボールがきて、見事に仕留めてくれた」。頼もしいベテランがチームを引っ張る。(長尾 隆広)

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。