【NFL】スティーラーズの24歳QBハスキンズが事故死 元ドラフト1巡指名のエリート選手(BBM Sports)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:BBM Sports

米プロフットボール・NFLで、悲劇が起きた。ピッツバーグスティーラーズの24歳のQB、ドゥエイン・ハスキンズが、現地4月9日の早朝(日本時間9日夜)、フロリダ州南部フォートローダーデールのハイウェーで交通事故に遭い死亡した。現在は控えQBだが、カレッジフットボールのスーパースターで、2019年にワシントンからドラフト1巡指名を受けた元エリート選手の突然の悲劇は、米スポーツ界に大きな衝撃を与えている。

 現地警察の発表によると、ハスキンズは午前6時過ぎに、ハイウェーを徒歩で横断しようとして、ダンプカーにはねられたといい、救急搬送されることもなく、その場で死亡が確認された。即死に近かったとみられる。警察は、ハスキンズがハイウェーを歩いていた理由を明らかにしていない。

 ハスキンズはこの週末、スティーラーズに新加入したQBミッチェル・トゥルビスキーの呼びかけに応じて、合同の自主トレーニングに参加していた。トゥルビスキーの自宅がある、フォートローダーデールに、チームのパッシングユニットが集まって親睦を深めながら、練習をするというものだった。

 参加していたのは、ハスキンズ、トゥルビスキーに加え、WRチェイス・クレイプール、コーディー・ホワイト、スティーブン・シムズ、ガナー・オルシェスキー、アンソニー・ミラー、TEパット・フライアムース、ザック・ジェントリー、RBナジー・ハリス、ベニー・スネルJR、OLケンドリック・グリーンという、チームの若手オフェンス主要メンバーだった。前日には彼らが、SNSに自主トレの模様を投稿していた。

 スティーラーズは、マイク・トムリンヘッドコーチ(HC)が、次のようなコメントを出した。

「ドウェイン・ハスキンズの不幸な逝去に、私は打ちのめされ、言葉を失っている。 彼はピッツバーグに到着すると、すぐに私たちスティーラーズファミリーの一員となり、フィールドの中でも、地域コミュニティにおいても、最も一生懸命に務めてきた。

 ドウェインは偉大なチームメイトであり、それ以上に多くの人にとって素晴らしい友人だった。本当に胸が張り裂けそうだ。我々の想いと祈りは、この辛く悲しい時を過ごしているカラブリヤ夫人、彼の家族全員とともにある」

 死の直前まで一緒にいたWRクレイプールは、声を上げて泣く映像とともに「兄弟を亡くしたことを実感した瞬間」とSNSに投稿した。
 
 共にバックアップQBとして1年間過ごしたメイソン・ルドルフは一言「打ちのめされた」と投稿した。

 元QBのベン・ロスリスバーガーは次のように投稿した。
「Dハスクとの付き合いは、ほんの短い期間だった。しかし、それは、過去に悪い日々があったなんて思えないような青年との出会いだった。彼は、毎日、顔に笑みを浮かべ、心に愛とエネルギーを持って練習に来た。フットボールのゲームに対する情熱と愛、そして学びたい、ベストになりたいという気持ちをとても楽しむことができた。」

 ハスキンズが所属して大活躍した、オハイオ州立大バッカイズのライアン・デイHCは「ドゥエインの死は、我々にとって悲劇をはるかに超えている。彼は偉大なフットボール選手以上の存在だった。大きな心、オールドスピリット、そして人を惹きつける笑顔を持っていた。」と声明を出し、早すぎる死を悲しんだ。

コメントは受け付けていません。