29勝7敗で東地区首位の千葉ジェッツ、試合消滅を受けてCS進出決定(バスケットボールキング)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:バスケットボールキング

Bリーグは4月13日、29勝7敗で東地区首位に立つ千葉ジェッツの「B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2021-22」出場決定を発表した。

 同日に予定されていた京都ハンナリーズとのB1リーグ第17節消滅に伴い、チャンピオンシップ進出が決定。チャンピオンシップ出場に必要な消化試合数に関しては、リーグ戦の成立条件として「各リーグの進行が2/3(40試合)を終了し、全クラブの試合実施数が1/2(30試合)以上」 という条項が4月14日に行われた理事会にて決議されており、千葉は現時点で本条件を満たしているという。

 千葉は公式HPを通じて「新型コロナウイルス感染症拡大の影響で試合の中止が相次ぐ中、チームへ熱い応炎を送ってくださるブースターの皆さまを始め、パートナーの皆さま、地域の皆さまには感謝を申し上げます。厳しい状況は続きますが、CSホーム開催を掴むためにチーム一丸となって戦って参りますので、引き続き選手たちへ後押しをお願いいたします」とコメントを発表した。

コメントは受け付けていません。