吉村真晴が優勝 19年11月以来の代表返り咲き「国際大会1年生みたいな気持ち」…アジア大会代表選考会(スポーツ報知)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:スポーツ報知

◆卓球 アジア大会日本代表選考会 最終日(10日、東京・赤羽体育館)

 男子はリオ五輪団体銀メダルの吉村真晴(愛知ダイハツ)が決勝で全日本王者の戸上隼輔(明大)をフルゲームで下し、シングルス代表を勝ち取った。

 吉村は勝利の瞬間、雄たけびを上げた。山口・野田学園高の後輩でもある戸上との決勝。ゲームカウント3―1で先にマッチポイントを握ったが、猛追を受けた。「ちょっとパフォーマンスを考えたりしていた。何しているんだろうと思いながら3―3になって負けたと思った」と反省を浮かべた。だが、サーブを出す位置を変えるなど工夫し、最終ゲームで5―7から6連続得点。崖っぷちから白星をたぐり寄せた。

 東京五輪代表選考レースで夢破れ、一度は代表を退くことを決めたが、思いが再燃した。24年パリ五輪を目指して再出発し、19年11月のW杯団体戦以来となる代表返り咲きを果たした。「国際大会1年生みたいな感じで、非常に新鮮な気持ち。改めて日の丸の重みだったり、代表になれることのうれしさを感じている。これからパリに向けて頑張ろうというモチベーションにもなる」と感慨深そうに語った。28歳は今大会の代表最年長。「自分も気持ちは若い。ベストを尽くして戦ってきたい」と瞳をぎらつかせた。

【広告】 更年期?

《経典薬方》全鹿滋腎丸

<

・体のだるさ、痛みを感じる方に
・眠りが浅い、眠れないと悩んでいる方に

腰や膝を始めとする身体機能の衰えやだるさ、      睡眠の質などの改善に

コメントは受け付けていません。