強力FW抑え横浜FMが鹿島に完封勝利 DF角田涼太朗「すごく強度の高い試合」「勝てたことが何より」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ▽第8節 横浜FM3―0鹿島(10日、カシマ)

 横浜FMは敵地で鹿島に3―0で勝利した。後半37分、左CKにFWアンデルソンロペスが頭を合わせ、今季4ゴール目となる決勝点を奪った。同44分にはFW西村拓真がヘディングで追加点。同アディショナルタイムにオウンゴールで突き放した。リーグ史上最速でJ1通算1000試合目を迎えた横浜FM。敵地で9年白星なしの鬼門を打ち破り、上位対決を制して勝ち点3をつかんだ。

 5連勝中、暫定首位に立つ鹿島で脅威となっていたのがFW上田綺世とFW鈴木優磨の2トップ。DF角田涼太朗と畠中槙之輔のセンターバック、そしてGK高丘陽平を中心にほとんど仕事をさせなかった。長い時間上田と対峙(たいじ)した角田は、「絶対負けたくないと思っていた。集中して入ることを心がけた」。鋭い読みで相手の出足を止め、1対1や空中戦でも強さを発揮した。

 強力なFW陣を抑えて、チームは5試合ぶりの完封勝利。角田は試合後、ピッチに突っ伏し、拳をたたきつけて喜びを爆発させていた。「すごく強度の高い試合で、チームが勝てたことが何より。0に抑えて勝てたのは自分にとっても大きな自信につながる」と手応えにうなずき、勝利をかみ締めた。

 前節・広島戦では完敗を喫したが、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に向けて勢いをつけた。勝利にも「前半ゴールキックから決定機を作られてしまったので反省。もっともっと高みを目指したい。完璧なわけではないので、もっとチームに貢献できれば」と慢心することなく、先の成長を見据えた。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

                    「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。