“桃子祭り”制した! 上田桃子がツアー通算17勝目 稲見萌寧、西郷真央らは2位(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆女子プロゴルフツアー 報知新聞社特別協力 富士フイルム・スタジオアリス女子オープン 最終日(10日、埼玉・石坂GC=6475ヤード、パー72)

 リーダーボードの上位に「桃子」が3人並ぶ“桃子祭り”となった最終日。2打差3位から出た上田桃子が69で回り、通算9アンダーで制した。昨年5月のパナソニックオープンで大里桃子とのプレーオフ“桃子対決”を制して以来のツアー通算17勝目をつかんだ。

 昨年5月の優勝時と同じ赤のウェアで最終組の1つ前からスタート。1番パー5(480ヤード)でいきなり見せた。残り209ヤードから2オンし、5メートルのフックラインを決めるイーグルで首位を捉えた。2番のバーディーで単独トップに。後半の13番パー3では第1打をピン右約2メートルにつけるバーディーでガッツポーズ。17番パー5も約5メートルを決めてバーディー。2位以下との差を4打に広げた。

 昨年大会覇者の稲見萌寧、3週連続優勝を狙った西郷真央、福山恵梨、沖せいらの4人が6アンダーで3打差の2位に入った。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(控油平衡配方)


・抜け毛や薄毛が気になる方に
・黒々と健康的な毛髪を維持したい方に
髪のphコントロールや、
頭皮のオイルバランスキープに役立つシャンプー

コメントは受け付けていません。