【ラグビー】九州電力キューデンヴォルテクスに同大出身・木原音弥と明大出身・竹ノ内駿太が新加入(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

ジャパンラグビーリーグワンに属する九州電力キューデンヴォルテクスが4月1日、2022年度の新加入選手を発表し、同志社大学出身のNO8木原音弥と明治大学出身のSH竹ノ内駿太が新メンバーになったことが明らかになった。

 2人とも九州出身(木原は東福岡高校卒、竹ノ内は長崎南山高校卒)で、地元に戻ってリーグワンに挑戦する。

 U18日本代表に選ばれたこともある木原は、パスを得意とし、まずは試合に出ることを目標に掲げる。

 竹ノ内は相手の隙を逃さない仕掛けを得意とし、「ケガを早く治してチームに貢献できるようにする」と抱負を述べた。

コメントは受け付けていません。