【ラグビー】今季で現役引退表明のギレム・ギラド(元フランス代表主将)。「キャリアとはステップの連続」(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

「まだこれからも代表でプレーし続ける若手に頭に入れておいてほしい。僕たちには他の国にできないことができるんだ。オールブラックスにさえできないことが僕たちにはできるんだ。でも些細なミスがテストマッチでは失点につながる。1メートル詰め過ぎたり、うまくジャッカルできなかったり、8人で組むべきスクラムを7人で組んでしまったり。僕たちの時代はもう終わった。これから僕は君たちの第1のサポーターだ。ミスをなくせ。そしてラグビーをしろ。みんなには才能がある。もっとラグビーできる」

 2019年ワールドカップ(以下、W杯)準々決勝でウエールズに敗退した後のロッカールームだった。
 当時のフランス代表キャプテン、ギレム・ギラドの最後のスピーチだ。

「代表選手とは与えて与えて与え続けなければならない。常にみんなのお手本でなければならない。僕はみんなを代表するキャプテンであることを誇りに思う」
優しい穏やかな口調だった。
 そのギラド(モンペリエ)は、今シーズンを最後に現役引退することを表明している。

「闘うキャプテン」と言われるように闘志あるプレーでチームをリードした。2018年シックスネーションズのアイルランド戦でのギラドのタックル数31は、ウエールズのLOルーク・チャータリスと並んで今も最多記録である。

 初めて代表に選ばれたのは2008年。現在代表チームのスクラムコーチであるウィリアム・セルヴァットやディミトリー・スザルゼウスキーの存在により、なかなか出番が回ってこなかった。
 2010年のシックスネーションズでのグランドスラムはテレビで観た。2011年のW杯は3番手のHOとして参加。プールマッチのカナダ戦に出場し、決勝はスタンドから観ていた。

セルヴァットが引退し、ギラドも少しずつコーチの信頼を獲得した。2番をつけて試合に出る機会が増えた。しかし代表チームの成績は低迷し続けた。
 2015年W杯後、新しく着任したギィ・ノヴェスHCからキャプテンに任命された。

「ギィのおかげでキャプテンとして成長することができた。彼がキャプテンの役目を果たすために必要な自信を与えてくれた」と代表引退後に語っている。

 波瀾万丈の4年が始まる。
 フランス協会の会長が代わり、代表チームのHCが代わり、スタッフも代わった。
「試合のパフォーマンスの前に、チームの状況をなんとかしなければならなかった」と振り返る。

 その時代の代表チームには所属クラブ、またはユース代表でキャプテン経験者もいなかったし、リーダー格の選手も少なかった。
 そして多くの敗戦は最後の10分で逆転されて負けたもので、ギラドはすでに交代した後でベンチから見守るしかできなかった。

「リーグでは海外のスター選手が活躍し、若いフランス人の選手が育たなかった犠牲になった世代」とフィリップ・サンタンドレ元フランス代表HCは言う。

「勝ち誇れる成績は残せなかったけど、フランス代表チームでプレーできたことを誇りに思う」とギラドは言う。

「キャリアとは数々のステップの連続」と言うギラドのキャリアは、2006年にU21の世界大会で優勝した年にペルピニャンでプロデビューして始まった。
 2009年に同クラブでトップ14優勝。2014年に当時は銀河系軍団と言われていたトゥーロンに移籍し、その年トゥーロンは3度目のヨーロッパチャンピオンに輝いた。

 2019年W杯後、トゥーロンからモンペリエに移籍。心機一転のはずが最初の試合で肩を負傷し、また、新型コロナウイルスの影響でリーグも中止になり次のシーズンまで待たねばならなかった。

 満を持して臨んだ2020/2021シーズン、モンペリエは降格の危機まで追い詰められる。しかしそこから復活し、ヨーロピアン・チャレンジカップで優勝。ギラドも26試合に出場、プレー時間は1300分を超えた。

 現役最後のシーズンになる今季は確実に勝ち点を積み重ね現在モンペリエは首位。先週は古巣のペルピニャンに8年ぶりに帰還し、最初で最後の対戦となった。

「カレンダーに印をつけてこの日をずっと楽しみにしていた。ここで育ててもらった。ラグビーだけではなく人として大切なことも多く学んだ。このチームに憧れてプロになることを夢見ていた」

 1人先にグラウンドに入場しペルピニャンのサポーターに大きな拍手で迎えられた。スタンドにはかつてのチームメイトやコーチの姿が見えた。

 また一つのステップを終えた。

(文:福本美由紀)

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                      バ イ セ ル

がおすすめ。


コメントは受け付けていません。