三遠がロバート・カーターと契約解除「リハビリのため帰国することになりました」(バスケットボールキング)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:バスケットボールキング

三遠ネオフェニックスは8日、ロバート・カーターと双方合意の上で契約を解除したと発表した。

 アメリカ出身で現在28歳の同選手は、206センチ114キロのパワーフォワードで、島根スサノオマジックや横浜ビー・コルセアーズを経て今シーズン三遠へ入団。37試合の出場で582得点(平均15.7得点)262リバウンド(同7.1リバウンド)131アシスト(同3.5アシスト)を挙げたが、3月27日の島根戦で負傷し、前脛腓靭帯損傷で全治約4~6週間と診断されていた。

 発表によると、カーターからアメリカへ帰国して治療に専念したいという申し出があったため、その意向を尊重し契約を解除したとのこと。シーズンの残り試合はチームアシスタントとしてサポートしていくという。

 カーターは発表にあたり、クラブ公式HPで以下のとおりコメントしている。

「ブースターの皆さん、スポンサーの皆さん、シーズンを通していつもサポート頂きありがとうございます。三遠というクラブと皆さんのためにプレーできたことは素晴らしい経験でした。

 残念ながらリハビリのためにアメリカに帰国することになりましたが、願わくばリハビリが順調に進み、皆さんと一緒に今シーズンを終えるためにすぐに帰って来れたらと思っています。チームメート、コーチ、クラブの皆さん、残りのシーズン上手く行くように祈っています。チームメートと一緒にまた皆さんの前でコートに立てる日を楽しみにしています。

 応援ありがとうございました。皆さんのためにプレー出来たことは感謝しかありません。また会いましょう」

コメントは受け付けていません。