【巨人】堀田賢慎、デビュー連勝へ今日先発 オープン戦から16回0封「今回も粘り強く」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

巨人の堀田賢慎投手(20)が、先発する7日の広島戦(マツダ)でプロ初勝利からの連勝を狙う。20年に受けた右肘じん帯再建術(通称トミー・ジョン手術)から復帰し、プロ初登板となった3月31日のヤクルト戦(神宮)では、6回で78球を投げて5安打無失点、2奪三振でプロ初勝利をマーク。広島打線との初対戦へ「前回は粘って投げることができたので、今回も粘り強く、勝利につながる投球をしたいです」と気合を入れた。

 球団の高卒ドラフト1位投手のプロ初登板初先発初勝利は1983年の槙原寛己以来、39年ぶりの快挙。オープン戦は3試合計10イニング無失点で、プロ初登板でも6回0封と好投が続いている。この日はマツダで最終調整を行って、プロ2戦目に備えた。勢いに乗る近未来のエース候補が赤ヘル封じに挑む。

コメントは受け付けていません。