【日本ハム】宇佐見真吾がサヨナラ打 巨人時代の17年プロ初本塁打がサヨナラ弾以来「やっちゃったと思った」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

◆日本ハム3―2ロッテ(6日・札幌ドーム)

 日本ハムの宇佐見真吾捕手が9回、無死一、三塁から左翼線に落ちるサヨナラ打。プロ2年目だった17年、プロ1号となるサヨナラ弾を放って以来の劇打だった。

 9回無死一、三塁。宇佐見の打球は左翼線の浅い飛球となった。「打った瞬間は『やっちゃった』と思った。打てのサインで、決めようと思っていたけど、めっちゃ焦って。まさかフェアゾーンに落ちると思わなかったので」。十分に捕球できる打球だったが、迷ったような動きを見せた高部がフェアゾーンの打球を落球。サヨナラ打となった。

 9回は先頭のヌニエスが死球。代走の細川と打者・石井で初球エンドランを敢行し、見事に成功させてつくったチャンスだった。「ピン(石井一成)が初球で決めてくれたので、いけいけの中で、そこまで緊張することなく、わくわくの状態で。セーフティースクイズとかもよぎったので、サインの場所のイメージをしながら。でも、(サインが)でなかったので、いったろうと」と振り返っていた。

【広告】 更年期?

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントは受け付けていません。