アントニオ猪木vsはぐれ国際軍との抗争の頂点! 異色の1対3ハンディ戦…新日本プロレス歴史街道50年(34)【週刊プロレス】(BBM Sports)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:BBM Sports

「日本のファンはプロレスを見る目が肥えている」と外国人レスラーが口をそろえる。それは相撲や柔道、剣道、空手といった武道が広く一般にまで浸透していることからくると思われる。

【蔵出し写真】アントニオ猪木が長州力に敗れて涙…

 それだけにストーリーよりも試合内容を重視する傾向にある。新日本プロレスでは変則ルールの試合においても、金網やチェーンといったアイテムを使用したものでなく、正々堂々と決着をつける方式が採られることが多い。ハンディキャップマッチがその代表例である。

コメントは受け付けていません。