三遠のロバート・カーターが負傷…前脛腓靭帯損傷で全治約4~6週間(バスケットボールキング)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:バスケットボールキング

三遠ネオフェニックスは4日、ロバート・カーターが3月27日の島根スサノオマジック戦で負傷し、前脛腓靭帯損傷で全治約4~6週間と診断されたと発表した。

 アメリカ出身で現在28歳の同選手は、206センチ114キロのパワーフォワード。2016年にイタリアでプロデビューし、リトアニアやトルコを経て2019年に島根スサノオマジックへ入団した。2020-21シーズンに横浜ビー・コルセアーズでプレーしたのち今シーズン三遠へ加入し、ここまで37試合の出場で582得点(平均15.7得点)262リバウンド(同7.1リバウンド)131アシスト(同3.5アシスト)を挙げていた。

 三遠は8勝36敗で西地区最下位。6日にアウェーで琉球ゴールデンキングスと対戦する。

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。