「B.LEAGUE MASCOT OF THE YEAR 2021-22」、川崎ブレイブサンダースのロウルが初優勝(バスケットボールキング)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:バスケットボールキング

Bリーグは5日、「B.LEAGUE MASCOT OF THE YEAR 2021-22」の結果を発表し、川崎ブレイブサンダースのロウルが初優勝を果たした。

 B3リーグのマスコットが初参加となった今回のマスコットオブザイヤーは、前回88票差という僅差で優勝を逃したロウルが1位に輝いた。2位は前回優勝のブレッキー(宇都宮ブレックス)、3位にはサンディー(サンロッカーズ渋谷)がランクインした。

 なお、1位に輝いたロウルはシーズン終了後に開催される「B.LEAGUE AWARD SHOW 2020-21」にて、「マスコットオブザイヤー」として表彰されるとのこと。

 「B.LEAGUE MASCOT OF THE YEAR 2021-22」結果は以下のとおり。

■「B.LEAGUE MASCOT OF THE YEAR 2021-22」最終結果
1位:ロウル(川崎ブレイブサンダース/前回2位/60,876票)
2位:ブレッキー(宇都宮ブレックス/前回1位/58,296票)
3位:サンディー(サンロッカーズ渋谷/前回3位/21,613票)
4位:はんニャリン(京都ハンナリーズ/前回11位/19,798票)
5位:ゴーディー(琉球ゴールデンキングス/前回10位/19,631票)
6位:モヒカンアビィ(広島ドラゴンフライズ/前回4位/19,128票)
7位:ルーク(アルバルク東京/前回5位/18,993票)
8位:グラッキー(富山グラウジーズ/前回7位/10,136票)
9位:コルス(横浜ビー・コルセアーズ/前回8位/10,098票)
10位:シーホースくん(シーホース三河/前回13位/9,496票)

【広告】

体臭・口臭にお困りの方!   

多数のメディアで話題の消臭サプリ

                                        『shunax』
                                   もう気にならない!!

 



コメントは受け付けていません。