【中日】石川昂弥、決勝プロ1号に「使い続けてくれた立浪監督に感謝したい」お立ち台一問一答(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ ヤクルト6―7中日(5日・神宮)

 中日の和製大砲候補の石川昂弥内野手が待望のプロ1号アーチを放った。

【写真】ソロ本塁打放った石川を迎える立浪監督

 ヤクルト・村上の3ランで同点に追いつかれた直後の8回、先頭で打席に入ると、清水の真ん中低めの145キロをフルスイング。左中間席に白球が吸い込まれた。ヒーローインタビューに招かれた石川昂は喜びと共に首脳陣への感謝を口にした。以下は一問一答。

―ナイスバッティングでした

「ありがとうございます」

―今の気持ちを

「なかなか打てていなかった中で一本、ホームラン打てたんで良かったです」

―同点に追いつかれた8回の先頭だった

「やっぱり村上さんのホームランを見て、次、先頭というのは分かっていたので、やり返すというふうには思っていました」

―2球目をとらえたが、感触は

「感触は良かったです」

―ダイヤモンド一周の気持ちは

「プロ初ホームランなんでとても気持ち良かったです」

―先週も1点差で3連勝で今日も接戦を物にした

「なかなかチャンスで打ててなかったんですけど、使い続けてくれた立浪監督だったり、色んな方々に声をかけて頂いてホームランを打てたと思うんで、感謝しかないです」

―今後への意気込みを

「明日からも勝ち続けられるように、自分が勝ちに貢献できるように頑張ります。応援よろしくお願いします」

【広告】

 【ファイテンオフィシャルストア】

プロアスリートも愛用


コメントは受け付けていません。