【諸見里しのぶさん分析】渋野日向子は上体が力みやすく悪循環に陥り、立て直しが難しくなった(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆米女子ゴルフツアーメジャー第1戦 シェブロン選手権第3日(2日、米カリフォルニア州ミッションヒルズCC)

 単独首位から出た渋野日向子(23)=サントリー=は2バーディー、3ボギー、2ダブルボギーの77と崩れ、通算4アンダーで首位と12打差の21位に大きく後退した。19年AIG全英女子オープンに続く日本人初のメジャー2勝目は絶望的となった。64で回ったジェニファー・カップチョ(24)=米国=が通算16アンダーで、2位に6打差をつけて首位に立った。笹生優花(20)=フリー=が66で回り、67位から11位に急浮上した。

 * * *

 渋野選手は予選ラウンド(R)よりも上体に力みが見られました。自分に期待しているからこそだと思います。

 上体が力む→切り返しのタイミングが早くなる→インパクトで体が起き上がりやすい→打点をコントロールしづらい。その結果、ティーショットがラフへ曲がってしまうことが多くなりました。ラフからのショットはさらに上体が力みやすい。悪循環に陥り、立て直しが難しいラウンドになりました。

 しかし、渋野選手は気持ちの切り替えが上手なので、最終日に向けて修正できると思います。首位のカップチョ選手と12打差となり優勝争いから後退はしましたが、5位とはまだ2打差です。リランキングに向けて、CMEポイントを多く獲得するためにも上位を目指してほしいですね。(女子プロゴルファー・諸見里しのぶ)

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪護髪素(滋養修護)


・髪にツヤや元気がなくなってきたと感じる方に
・健康で美しい髪を維持したい方に

傷んだ髪用のコンディショナーです。
防掉髮洗髮露(強靭配方)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。