声優の花江夏樹さんが高校バドミントン部員に!  渡辺/東野とのバドマガ誌上トークで「“世界で勝ちたい”って言ってみたい!」(BBM Sports)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:BBM Sports

4月2日から読売テレビ・日本テレビ系で放送がスタートするバドミントンアニメ『ラブオールプレー』。番組スタートを記念して、主人公・水嶋亮の声を演じる声優の花江夏樹さんと東京五輪メダリストの渡辺勇大&東野有紗ペアのスペシャルトークがバドミントン・マガジン誌上で実現した。『ラブオールプレー』は、バドミントンに青春をかける高校生のストーリーということで、それぞれの原点や青春時代を振り返っていただいた。今週の放送を前に、スペシャルトークの前半部分を特別公開する。

【写真】ワタガシペアと語り合った声優の花江夏樹さん

それぞれの原点と青春時代

――花江さんは、ワタガシペアのことをご存じでしたか。

花江 知っていましたよ。試合も見たこともあったり。ただ、僕、バドミントンについてそんなに詳しくないので、プレーを見て単純にすごいなって。

渡辺&東野 ありがとうございます。

花江 僕は子どものころテニスをやっていたので、同じラケット競技を経験したっていう思い出をちょっと重ねてみたりはしていました。あとは、『ラブオールプレー』の公式ユーチューブチャンネルで、いろいろやっていますよね?

渡辺 “筒当て”とかですね。

花江 そうそう。でっかいラケットと羽根で打ち合ったりとかっていうのも見ました(笑)。お二人は何歳からバドミントンをしているんですか?

東野 私は6歳です。

花江 自分でやりたいと言って?

東野 両親が陸上選手だったので、陸上をやらせたかったみたいなんですけど、陸上のクラブチームは小学校3年生にならないと入れなかったんです。それで、1年生から入れるバドミントンのクラブチームに入ってやってみたら楽しくて。

渡辺 僕は7歳ですね。2年生くらいのときに、親の影響で。両親も高校くらいまでやっていて。僕、兄がいるんですけど、その兄と一緒に始めました。

【広告】 更年期?

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。