八村 塁(ウィザーズ)は「パワフルなアスリートNo.1」 – 2022年2月アスリートイメージ評価調査(月刊バスケットボール)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:月刊バスケットボール

アスリートイメージ評価調査の結果が公表され、バスケットボール界からは、NBAワシントン・ウィザーズで活躍している八村塁が総合ランキング9位に入った。また八村はパワフルなプレーヤーの項目で1位に輝いている。同調査は株式会社博報堂DYメディアパートナーズ(本社:東京都港区 社長:矢嶋弘毅)と株式会社博報堂DYスポーツマーケティング(本社:東京都港区 社長:横溝健一郎)、データスタジアム株式会社(本社:東京都千代田区 社長:菅原均)の共同で先月行われたものだ。

東京2020で見せたガソル越しの八村の豪快なスラムダンク

■ アスリートイメージ総合ランキング
1位:大谷翔平(野球) 
2位:羽生結弦(フィギュアスケート) 
3位:新庄剛志(野球)
4位:藤澤五月(カーリング) 
5位:池江璃花子(水泳) 
6位:平野歩夢(スノーボード)
7位:吉田知那美(カーリング) 
8位:松山英樹(ゴルフ) 
9位:八村 塁(バスケットボール)
10位:高木美帆(スピードスケート)

■ アスリートイメージ評価 各種ランキング
・「パワフルな」アスリート
1位:八村 塁(バスケットボール)
1位:御嶽海(相撲)
3位:大谷翔平(野球)
4位:稲垣啓太(ラグビー)
5位:大坂なおみ(テニス)

・「純粋な」アスリート
1位:鍵山優真(フィギュアスケート)
2位:村瀬心椛(スノーボード)
3位:大谷翔平(野球)
4位:坂本花織(フィギュアスケート)
5位:池江璃花子(水泳)

・「華やかな」アスリート
1位:羽生結弦(フィギュアスケート)
2位:原英莉花(ゴルフ)
3位:新庄剛志(野球)
4位:大谷翔平(野球)
5位:坂本花織(フィギュアスケート)

・「可愛い」アスリート
1位:村瀬心椛(スノーボード)
2位:藤澤五月(カーリング)
3位:吉田知那美(カーリング)
4位:高梨沙羅(スキージャンプ)
5位:早田ひな(卓球)

・「明るい」アスリート
1位:吉田知那美(カーリング)
2位:渋野日向子(ゴルフ)
3位:新庄剛志(野球)
4位:藤澤五月(カーリング)
5位:坂本花織(フィギュアスケート)

・「情熱的な」アスリート
1位:新庄剛志(野球)
2位:羽生結弦(フィギュアスケート)
3位:大谷翔平(野球)
4位:久保建英(サッカー)
5位:大坂なおみ(テニス)

・「テクニックがある」アスリート
1位:平野歩夢(スノーボード)
2位:羽生結弦(フィギュアスケート)
3位:久保建英(サッカー)
4位:大谷翔平(野球)
5位:鍵山優真(フィギュアスケート)

・「勢いを感じる」アスリート
1位:大谷翔平(野球)
2位:鍵山優真(フィギュアスケート)
3位:新庄剛志(野球)
4位:平野歩夢(スノーボード)
5位:小林陵侑(スキージャンプ)

■ 調査概要 ■
・調査方法:Web調査
・調査地区:首都圏+京阪神圏
(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)
・調査対象者:対象エリアに在住の15~69歳の男女
・有効回収サンプル数:600サンプル
・調査期間:2022年2月24日~2月28日

 このアスリートイメージ評価調査は、CMキャスティングの際に使用する基礎データとしての活用を主な目的とし、調査対象としたアスリートの認知、好意度のほか、独自に構築した29項目のイメージ評価ついて独自の調査を行っている。総合ランキングでは八村を含め、昨年MLBのア・リーグMVPを満票で受賞した大谷翔平(ロサンゼルス・エンゼルス)、北京での冬季オリンピックで注目を浴びたスノーボード平野歩夢、フィギュアスケートの羽生結弦など、世界の舞台での活躍が評価された選手から、北海道日本ハムファイターズの“ビッグボス”こと新庄剛志監督まで、分野も年代も幅広い顔ぶれが名を連ねる結果となった。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

         【ETC協同組合】

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。