三菱電機の渡邉亜弥、一発勝負の初戦へ「勢いに乗ったほうが勝つ」(バスケットボールキング)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:バスケットボールキング

Wリーグは3月29日、「第23回Wリーグ プレーオフ」開幕を前にリモートでの会見を実施。セミクォーターファイナル、クォーターファイナルに出場する6チームのキャプテンが出席した。

 4月2日のセミクォーターファイナルでシャンソン化粧品 シャンソンVマジック(レギュラーシーズン6位)と対戦する三菱電機 コアラーズ(同7位)からは渡邉亜弥が会見に登場。14勝8敗の成績を残したレギュラーシーズンでは序盤こそ「かみ合わない部分がありました」と明かしたが、「試合を重ねるにつれてうまくいくようにはなり、(今は)右肩上がりになっていると思っています」と自身をのぞかせた。

 対戦相手のシャンソン化粧品について「若くて、(よく)走っているイメージ」と分析。また、要注意選手として「キャプテンの小池(遥)選手はドライブやピック&ロール、3ポイントなどを器用にできる選手だと思うので、そこを自分たちがいかに止められるか。あと、吉田(舞衣)選手も3ポイントが当たってくると怖いので、そこも止められるようにしたいです」と警戒した。

 セミクォーターファイナル、クォーターファイナルは一発勝負での戦い。「一戦一戦、勢いに乗ったほうが勝つと思うので、それだけ。目標はもちろんありますが、そこを狙うよりも、自分たちのバスケットをしっかりやって勝ち進んでいきたいと思います」と意気込みを語った。

【広告】

新会社でも作れる

法人ETCカードは

         【ETC協同組合】

しかもスピード発行




コメントは受け付けていません。