東西上位3チームがプレーオフ進出決定…ウィザーズはプレーイン参戦への道が絶たれる(バスケットボールキング)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:バスケットボールキング

4月1日(現地時間3月31日、日付は以下同)。NBAでは5試合が行なわれて、ミルウォーキー・バックスが120-119でブルックリン・ネッツを、アトランタ・ホークスが131-107でクリーブランド・キャバリアーズをそれぞれ下した。

【動画】バックス対ネッツ戦の終盤ハイライト!

 この結果によって、17日からスタートするプレーオフへバックスとボストン・セルティックスが出場することが決定。そしてホークスの勝利によって、イースタン・カンファレンスはニューヨーク・ニックスとワシントン・ウィザーズのプレーイン・トーナメント出場への道が絶たれた。

 1日を終えた時点で、イースタン・カンファレンスではマイアミ・ヒート(49勝28敗)とバックス(48勝28敗)、セルティックス(47勝30敗)の3チーム、ウェスタン・カンファレンスではフェニックス・サンズ(62勝14敗)、メンフィス・グリズリーズ(54勝23敗)、ダラス・マーベリックス(48勝29敗)と、上位3チームがプレーオフ進出を決めている。

 なお、イーストでは8位のネッツ、9位のシャーロット・ホーネッツ、10位のホークスがそれぞれ40勝37敗と同率になっており、プレーインの順位争いが激しさを増している。

コメントは受け付けていません。