オカダ・カズチカ、内藤哲也との2・20決戦初の前哨戦終え「しっかりたくさん内藤哲也というのを感じて」(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

◆新日本プロレス「新春黄金シリーズ」大会 ▽6人タッグマッチ30分1本勝負 〇内藤哲也、鷹木信悟、SANADA(20分16秒  デスティーノ→片エビ固め)オカダ・カズチカ、棚橋弘至、永田裕志●(20日、東京・後楽園ホール、観衆471人)

 2月20日の北海道大会で行われるIWGP世界ヘビー級王座戦で激突する王者・オカダ・カズチカと挑戦者・内藤哲也がメインイベントの6人タッグマッチでカード決定後初の前哨戦に臨んだ。

 序盤から闘志満々の闘いを展開した両雄。2月19日の北海道大会のメインで激突するIWGP USヘビー王者・棚橋弘至と挑戦者のSANADAもテクニカルな戦いを展開した。

 終盤、内藤組の鷹木信悟がオカダと棚橋を分断すると、「ロス・インゴベルナブレス・デ・ハポン」軍はオカダ組の永田裕志に集中攻撃。最後は内藤が必殺のデスティーノで超ベテランを葬った。

 試合後、内藤はマイクを持つと「俺自身のために札幌でオカダからベルトを獲りたい」と本音を吐露。

 一方のオカダはバックステージで「久しぶりに内藤哲也という存在を味わってみて、まぁ、なかなか何回食べても楽しませてくれるんじゃないかなと」と不敵にコメント。

 「2年ぶりに闘うことになって、僕も内藤さんの知らない部分もあると思いますし、それは向こうも同じだと思うんで。まだ、新春黄金シリーズは始まったばかりですし、前哨戦も。まぁ、メインは1か月先ですからね。しっかりとたくさん内藤哲也というのを感じて、次に進んでいきたいなと思います」と続けた。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(防屑配方)


・毛髪に残るフケが気になる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

フケ防止用シャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。