【シンザン記念】苦肉の策でも重賞勝利! 名手のジャッジにみえるマテンロウオリオンの武器とは(SPAIA AI競馬)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:SPAIA AI競馬

ときに芸術的な競馬でファンを魅了する横山典弘騎手。レース後にその内容について克明に語ることは珍しい。和生、武史騎手の父、つまりは昭和の男。メディアには多く語りたがらない。だらこそ、レース直後のインタビューで騎乗内容について語った詳細は貴重だ。しっかり心に留めておきたい。

【シンザン記念 2022最終予想】「新グランアレグリア」ラスールに待った! 東スポ杯5着レッドベルアームが逆襲だ!(SPAIA編)

マテンロウオリオン陣営はデビュー戦勝利、中1週で万両賞出走を描いていた。だが新馬戦でフェアリーS3番人気エバーシャドネーに捕まり、2着。未勝利のまま万両賞に出走、強気な格上挑戦だった。鞍上は昆厩舎の主戦である横山典弘騎手。

2度目の競馬はパドックをゆったりと周回、落ち着きというより、のんびりしていた様子。そういった精神状態からかゲートで出遅れてドン尻。馬のリズム重視が身上の横山典弘騎手は急かしたりしない。折り合えるポジションが最良の位置。いわゆる「ポツン」にはワケがある。ゆったりと構えて、最後は大外一気。上がり600mで次位に1秒差。年末にふさわしいド派手な走りを披露した。シンザン記念のレース後、横山典弘騎手はマテンロウオリオンの武器を切れ味と表現。言うなればシンザン記念は得意パターンを崩した競馬だった。

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。