【愛知杯】「前走0.2秒差以内で負け」「前走G1」など好データ AIの本命はアンドヴァラナウト(SPAIA AI競馬)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:SPAIA AI競馬

1月15日(土)、中京競馬場では愛知杯(G3・芝2000m)が行われる。牝馬限定のハンデ戦、毎年のように人気薄が激走して波乱の決着となっているレースをAI予想エンジンKAIBAはどう予想したのだろうか。

【日経新春杯 2022予想】ステラヴェローチェも斤量に要注意! 合言葉は「若くて軽ハンデ」(SPAIA編)

本命はアンドヴァラナウト。前走の秋華賞は勝ち馬から0.2秒差の3着、それ以来の一戦となるが、1回中京で開催された過去5回のデータでは「前走0.2秒差以内で負け」だった馬は3勝、単回収率254%と好成績を残している。

さらに「前走G1」と「前走阪神芝2000m」というデータを見ても2勝ずつ、単回収率もそれぞれ200%、336%と高い数字を誇っている点も後押しする。今回は主戦の福永祐一騎手が騎乗できないため松山弘平騎手とのコンビになるが、「乗り替わり」の場合も4勝、2着3回、3着3回と不安要素なし。重賞のローズSを制した舞台で、再びの好走が期待できそうだ。

AI予想エンジンKAIBA
◎アンドヴァラナウト
◯マジックキャッスル
▲アイコンテーラー
△ソフトフルート
×ホウオウエミーズ

《KAIBAとは?》
独自に開発した競馬予想AIエンジンである。過去数十年分のレース結果、競走馬、騎手、調教師、コース情報やタイム、天気や馬場状態など、ありとあらゆるレースに関する膨大な情報をAIが自動で学習し、予想をする。これらの予想を元に、回収率を重視した買い目、的中率を重視した買い目を推奨する。

【広告】

【ファイテン公式】

 RAKUWA磁気チタンネックレスで

コリを緩和!




コメントは受け付けていません。