【京成杯】レコード決着エリカ賞2着の実力は本物 東大HCの本命はヴェールランス(SPAIA AI競馬)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:SPAIA AI競馬

1月16日(日)に中山競馬場で行われる京成杯(G3・芝2000m)。皐月賞と同じ舞台で行われるクラシックへの登竜門に今年は16頭が顔を揃えた。新潟2歳Sの2着馬、クラシック候補アライバルやホープフルSからの巻き返しを図るオニャンコポンなどが出走を予定している。信頼できるのは果たしてどの馬か、今週もデータを踏まえて検討していこう。

【日経新春杯 2022予想】ステラヴェローチェも斤量に要注意! 合言葉は「若くて軽ハンデ」(SPAIA編)

初めに、過去10年の傾向を分析する。

まずは前走着順別から。狙うなら前走で連対している馬。前走1着馬が7勝を挙げている他、2着5回、3着7回と優秀だ。前走2着馬も【1-2-2-4】と出走頭数が少ない割には好走する事例が多く、複勝率は50%を上回っている。

一方、前走3着の馬になると成績は大きく下がる。【0-1-1-8】と勝ち星はなく、連対率、複勝率はともに前走2着馬の半分以下だ。前走4着以下の馬が振るわないことはいうまでもない。

【広告】  漢方由来のヘアーケアー

防掉髪洗髪露(烏髮配方)


・髪にツヤがなくなってきたと感じる方に
・健康的な頭皮と毛髪を維持したい方に

髪のツヤが気になる方向けシャンプーです。
防掉髪護髪素(滋養修護)との併用がお勧め。

コメントは受け付けていません。