帝京大が4季ぶりに王座奪還! 明治を下し10度目の大学ラグビー日本一(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

帝京大学が4季ぶりの王座奪還だ。
 第58回全国大学ラグビー選手権大会の決勝が1月9日に国立競技場でおこなわれ、帝京大学は明治大学に27-14で勝利。9連覇を遂げた2017年度以来の大学日本一となり、10度目の優勝を刻んだ。

 帝京は前半に4連続トライで主導権を握り、ディフェンスでプレッシャーをかけ続け、ブレイクダウンでも激しくファイト、そしてスクラムで圧倒するなど、最後まで強さを発揮した。

 帝京を再び頂点に導いた岩出雅之監督は、「優勝できなかった期間の、多くの選手たち、スタッフ、そして応援してくださった多くの方の思いの分までしっかり力を出しきってくれという思いだけでした。本当によく頑張りました」と選手たちをねぎらった。

 最初にスコアを動かしたのは前半5分。敵陣深くに入ってのラインアウトは乱れたが、ルーズボールをCTB押川敦治が拾い、そのまま突っ込んでゴールラインを割った。帝京はさらに13分、敵陣22メートルライン内に入ってテンポよくボールを動かし、右外でもらったWTB白國亮大がディフェンダー2人を振り切ってトライを決めた。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。