徳島県初のBリーグ参入を目指すクラブが設立…チーム名は「徳島ガンバロウズ」に(バスケットボールキング)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:バスケットボールキング

1月14日、株式会社メディアドゥは、徳島県初のBリーグへ参入を目指すバスケットボールクラブを設立することを決定した。

 これに伴い、同社は徳島県にゆかりのある複数の企業との共同出資により、子会社となるバスケットボールクラブ運営法人「株式会社がんばろう徳島」を2022年4月に設立。そして、徳島市内を活動拠点としたバスケットボールクラブ「TOKUSHIMA GAMBAROUS(徳島ガンバロウズ)」を発足する予定だ。今後、同クラブはB3リーグへの参入を目指して活動していく。

 クラブ運営スケジュールを含む詳細については調整を進めており、決定次第発表されるとのこと。

 株式会社メディアドゥの代表取締役社長である藤田恭嗣氏は、今回の発表に際し、以下のようにコメントしている。

「野球、サッカーと同様に競技人口の多いバスケットボールでプロクラブの立ち上げを望む声は県内で多く聞かれ、メディアドゥが地域経済の発展に一層の貢献を果たすためには、地域をバスケットボールの力で盛り上げていくことが最適であると判断いたしました。

 とりわけバスケットボールは近い距離で観戦でき、選手とファンが一体となれるスポーツであると考えております。これまで徳島県内の皆さまと深めてきたつながりを生かし、一般社団法人徳島県バスケットボール協会をはじめ、出資各社や自治体、地元企業の皆さまとともに取り組みます。

 将来的にはB1への参入と優勝を目指し、地域に愛されるプロスポーツの振興による県民の一体感の醸成、競技人口の増加などに取り組むことで、多くの皆さまに応援いただけるクラブ運営を推進してまいります」

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。