【シンザン記念】AIの本命はラスール 「ルメール騎手×牝馬」勝率66.7%など好データ多数(SPAIA AI競馬)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:SPAIA AI競馬

1月9日(日)に行われるシンザン記念(G3・芝1600m)は昨年に引き続き、中京競馬場での開催となる。ジェンティルドンナ、アーモンドアイ、ミッキーアイル、ピクシーナイトなど活躍馬が出ている出世レースをAI予想エンジンKAIBAはどう予想したのだろうか。

【シンザン記念 2022最終予想】「新グランアレグリア」ラスールに待った! 東スポ杯5着レッドベルアームが逆襲だ!(SPAIA編)

本命はラスール。過去10年で「ルメール騎手×牝馬」は3回出走してジェンティルドンナとサンクテュエールで2勝をあげており、勝率66.7%、単回収率273%と好成績。また「中9週以上×牝馬」の成績を見ても勝率50.0%と結果を残している。今回、ラスールは中12週での出走となるが、その点についても問題ないと言っていいだろう。

また馬主の「シルクレーシング」はアーモンドアイに加えて、昨年ピクシーナイトでも制するなど好相性のレースでもある。心強いデータを味方にここを勝利し、G1で活躍する馬へと飛躍するのか注目したい。

AI予想エンジンKAIBA
◎ラスール
◯ソリタリオ
▲ビーアストニッシド
△モズゴールドバレル
×レッドベルアーム

《KAIBAとは?》
独自に開発した競馬予想AIエンジンである。過去数十年分のレース結果、競走馬、騎手、調教師、コース情報やタイム、天気や馬場状態など、ありとあらゆるレースに関する膨大な情報をAIが自動で学習し、予想をする。これらの予想を元に、回収率を重視した買い目、的中率を重視した買い目を推奨する。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

                  ザ・シークレット・ホース

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。