【ラグビー】常翔学園が石見智翠館に逆転勝ちで全国高校大会通算100勝! 京都成章は大阪桐蔭下し8強(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

1937年創部で学校名が大阪工業大学高校(大阪工大高)だったときから数えて5回の日本一を誇る常翔学園高校が、全国高校ラグビー大会で史上3校目となる通算100勝を達成した。
 東大阪市花園ラグビー場で新年1月1日、第101回大会の3回戦として石見智翠館高校(島根)と対戦し、20-12で逆転勝ちした。

 先制したのは石見智翠館だった。前半20分にゴールに迫り、主将のFL池田柾士がすばやいピックアップからインゴールに押さえた。
 対する常翔学園は24分、同じようなシチュエーションとなってHO田中太陽がやり返し、5-5となる。

 それでも、勝ち越して折り返したのは石見智翠館で、前半ラスト、相手のミスから敵陣深くで攻めに転じると、つないでゴールに迫り、最後はLO岡崎慶喜が密集のなかに突っ込んでトライが認められた。SO崎田士人のコンバージョンも決まり、7点差をつけてハーフタイムとなった。

 追う常翔学園は、後半4分の15フェイズ重ねた連続攻撃を石見智翠館に阻まれたが、スクラムでの再開後、相手キックからのカウンターでFB為房幸之介が突破し、パスをもらったWTB神田陸斗がゴールに持ち込み2点差に詰めた。

 そして15分、常翔学園は敵陣深くでのスクラムでプレッシャーをかけてターンオーバーし、NO8ファイアガラ義信ダビデが逆転トライ。SO仲間航太のコンバージョンも成功で17-12とした。27分には石見智翠館に反則が出ると、SO仲間がPGを決めて8点差とし、勝利を引き寄せた。

コメントは受け付けていません。