ベルギー移籍のDF町田浩樹にインタビュー 目標は欧州CL出場「鹿島を背負って活躍、恩返ししたい」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

鹿島は4日、東京五輪代表のDF町田浩樹がベルギー1部サンジロワーズに期限付き移籍することでクラブ間合意したと発表した。自身初の海外移籍を果たした町田は、年明けに渡欧。このほどスポーツ報知のインタビューに応じ、移籍を決断した決め手、小学4年から15年間過ごした鹿島への思い、欧州チャンピオンズリーグ(CL)出場など目標を語った。(聞き手・星野 浩司)

 ―24歳で自身初の海外移籍。心境は?

 「小さい頃からの夢でした。東京五輪は(出場1試合・5分間のみと)悔しさを味わった。五輪をキッカケに海外に行かなきゃダメだという気持ちがより強くなった。今回、移籍が決まってホッとしてます」

 ―欧州の複数クラブから獲得オファーがあった中で、移籍先をサンジロワーズに決めた。

 「いい内容のサッカーをするチーム。何よりベルギー1部リーグで首位の強豪なので、移籍の選択肢はいくつかあったけど、強いチームでやるべきだと思いました。シーズン途中に加入して試合に出られるのかという考えもあると思うけど、僕自身、鹿島という強いチームでやることで得た経験もある。できるだけ強いチームでやろうと決めました」

 ―布陣は3バックが中心。映像などを見た印象は?

 「後方からしっかりビルドアップできるし、ボールを持てるチームなので、やってて楽しいと思います。僕自身、今まで4バックしかやってこなかったけど、3バックをやりたい気持ちもあったので楽しみです」

 ―サンジロワーズの首脳陣とのやり取りは?

 「(フェリス・マッズ)監督は選手の素質を見抜く力がある方で、僕を3バックの中央か左で起用するか決めてないと言われた。プレーを見てもらって決まってくると思う。僕自身、中央でも左でも自分の新しい挑戦という意味ではおもしろいですね」

 ―海外で生かしたい自身のプレーは?

 「デュエル(1対1)で戦えるところ、空中戦の強さをすごく評価してくれている。日本よりオープンな展開になる中で1対1の場面は増える。そこでの守備力を期待してくれてると思う。『左利きの選手を探していた』『190センチの高さも通用する』と、向こうのスタッフからも言われました。自分の特長をチームに還元したい」

 ―同じ97年生まれのMF三笘薫がチームメートになる。心強い存在では?

 「最初、日本人がいないチームにいこうかとも迷いました。でも、あくまで決め手は強いチームだったこと。僕は国内外問わず初めての移籍なので、助けてくれる日本人がいるのはすごい心強いです。トレーニング環境や試合のこと、同じポジションの選手、住む場所とか、薫にいろいろと聞きました。本拠地は(都心の)ブリュッセルだけど、練習場は中心部から遠いみたいです。ベルギーはいい街と聞いてます」

 ―三笘とのホットラインを期待する声もある。

 「センターバックとウィングバック、左サイドでの連係はありえますね。僕は守備の選手。もし組むとなったら攻撃はあいつに任せて、攻撃に専念させてあげたい。早く一緒にやりたいです」

 ―内田篤人氏ら海外経験のある鹿島の先輩選手からアドバイスは?

 「今回、移籍先を悩んでる時に篤人さんに相談しました。『欧州CLに出られる可能性があるチームなのは大きい』と話していて、それはCLに出てる篤人さんにしか分からないことだと思う。年末に会った時には『俺がやったことがどれだけ大変だったか、行けば分かるよ』と笑いながら言われた。あと、『ピッチ内で結果を残せば信頼してもらえる』と言われたので、どんどん挑戦したいです」

 ―小学4年で育成組織入りしてから15年間、鹿島一筋でプレーした。

 「ジュニアの頃からずっと鹿島ですから、感謝しかないですね。(12月26日の)OBスペシャルマッチで多くの先輩選手と会い、遠藤(康)や(永木)亮太くんが移籍でクラブを離れる時にも話したけど、鹿島はファミリーの気持ちが強いチーム。寂しさはあるけど、みんな『頑張ってこい』と送り出してくれた。僕のサッカーは全部、鹿島で作られた。鹿島の恥にならないように、鹿島を背負って活躍して恩返ししたい。その気持ちが強いです」

 ―ベルギーのシーズン途中に加入。目標は?

 「できるだけ早くチームになじんで、試合に絡んでいきたい。調子がいいチームなのですぐにスタメンが取れるかは難しいけど、そこに挑戦しなきゃいけない。日本とは違って助っ人として挑むので、そこで違いを作らなきゃいけない」

 ―サンジロワーズは現在リーグ戦首位。優勝すれば欧州CLへの出場権が手に入る。

 「その可能性があるからこのクラブを選びました。今はまだ夢の舞台だけど、CLは目標にしていきたいです」

 ―海外移籍の不安は?

 「あまりないです。何とかなるだろう精神で、頑張ります」

 ◆町田 浩樹(まちだ・こうき)1997年8月25日、茨城・つくば市出身。24歳。小学4年で鹿島の育成組織入り。ジュニアユース、ユースを経て、2016年にトップチーム昇格。19年から出場機会が増え、昨季は34試合に出場、5得点。J1通算87試合8得点。年代別代表に常時招集され、昨夏の東京五輪では1試合に出場。利き足は左。190センチ、80キロ。

【広告】

      【FC東京】チケット販売



選手の顔と名前を覚えて、

「推しメン」を決めて、

スタジアムで熱い声援を送ろう!

コメントは受け付けていません。