【AI予想回顧】朝日杯FSは武豊騎手騎乗のドウデュースが勝利 ○◎▲で3連複的中(SPAIA AI競馬)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:SPAIA AI競馬

先週末は2歳マイル王決定戦、朝日杯FS(G1・芝1600m)と牝馬限定のハンデ戦と難解な一戦となったターコイズS(G3・芝1600m)が行われた。AI予想エンジンKAIBAの予想結果はどうだったのか振り返る。

【朝日杯フューチュリティステークス 2021予想】ジオグリフ、ダノンスコーピオンらに好データ! 確認したい「あるプロフィール」とは?(SPAIA編)

朝日杯FSでAIが本命に推奨したのはセリフォス。管理する中内田充正厩舎は過去5年の2歳重賞で勝率55.6%、朝日杯FSは出走させた2017年と2020年いずれも勝利という結果を残している点に期待してのものだった。

それほど速いスタートではなかったが、鞍上のC.デムーロ騎手は気合をつけて先行する競馬を選択。3角手前までやや行きたがる面を覗かせながらも5番手を追走する。

馬群に入れつつロスのない立ち回りを見せ、直線では外へと進路を取り、残り200mで先頭へ。しかしすぐ外からドウデュースが馬体を併せて伸びてくる。ゴール前まで必死に食い下がったものの、半馬身及ばず2着という結果だった。

勝利したドウデュースは道中8番手を追走。スムーズに外に持ち出すという武豊騎手のエスコートは見事だったと言っていい。そしてこの勝利で武豊騎手は22回目の挑戦にして、ようやく掴んだ朝日杯FSのタイトル。JRA・G1完全制覇まで残すはホープフルSのみとなった。

3着にはダノンスコーピオンが入り、予想は○◎▲で3連複2,350円が的中した。

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

まずは体験プログラムで自分に出来そうか

見極めてみたら?

 

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

                    「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓


コメントは受け付けていません。