【ラグビー】國學院栃木、長崎北陽台、御所実業がシード校の実力を見せ3回戦へ。(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

6月の関東大会で優勝した國學院大學栃木高校が12月30日、第101回全国高校ラグビー大会の2回戦で四国王者の松山聖陵高校(愛媛)を64-3と圧倒し、3回戦進出を決めた。

 最初のキックオフボールを松山聖陵が確保できず、アタックチャンスとなった國學院栃木は、フェイズを重ねてFB青柳潤之介が抜け、FL山田壮につないで先制トライを挙げた。

 松山聖陵は4分にSO中村仁がペナルティゴールを決め、3点を入れたが、國學院栃木は8分に流れを引き戻す。SH島崎聖弥がダミーで抜け、パスをもらったCTB千葉央貴が自陣から大きくゲイン、サポートしたWTB伊藤大暉がゴールに持ち込んだ。

 國學院栃木はさらに18分、ラインアウト後、NO8小野田輝平が力強い走りで敵陣深くに入り、すばやいリサイクルから、SO伊藤龍之介がフェイントで抜けてトライゲッターとなった。27分にもゴールに迫ってLO山口幸之助がパワーで壁を破り追加点。

 國學院栃木は後半も攻撃力を発揮し、WTB伊藤大暉は4トライを決める活躍だった。

 國學院栃木は3回戦で流経大柏(千葉)と対戦する。

【広告】

      【応援うちわ専門店 ファンクリ】

スマホやPCで簡単に作れる応援うちわ


コメントは受け付けていません。