【DeNA】今永昇太がハイブリッド左腕目指す…山本由伸の技術×菅野智之&山崎康晃の精神(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

DeNA・今永昇太投手(28)が2日、一流投手のハイブリッドを目指す考えを示した。20年に左肩手術を受けて2年連続5勝に終わった左腕が、完全復活へ動き出す。

 技術面で最も参考にするのは昨年の沢村賞右腕・山本(オリックス)だ。左右の違いはあるが、「一番の究極は、調子が50%が相手にとって100%に感じる時」。山本は昨年6月以降、3失点以上がなく「彼の“調子が悪い”は、相手にとっては普通の投手の絶好調くらい。自分の言葉にすると、頑張って投げていない感じ」と分析した。

 精神面は菅野(巨人)、山崎(DeNA)が理想。ともに打たれた時ほどクローズアップされる立場で「自分はまだまだそこのレベルにはいけない」。今オフは脳科学の書籍を読み込み、心の部分も探求する。

 さらに今永への弟子入りを志願した宮城(オリックス)に触れ、「君は勘違いをしている。自主トレをお願いするのは僕の方なので僕から頭を下げます」と注意したことも明かした。開幕投手候補筆頭の今永は、貪欲に進化を求めていく。(安藤 宏太)

【広告】

馬券術

【コンピ・ワン・イズム】

1点で勝とうよ!

投資成功率82.4%の

馬券術【コンピ・ワン・イズム】

コメントは受け付けていません。