【阪神C】過去10年1番人気はたったの1勝! 今年もやっぱり波乱要素が満載(SPAIA AI競馬)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:SPAIA AI競馬

関西圏最後の重賞阪神Cは例年大激戦。19年はグランアレグリアが圧勝したが、昨年は0.5以内に8頭がひしめいた。

【朝日杯フューチュリティステークス 2021予想】ジオグリフ、ダノンスコーピオンらに好データ! 確認したい「あるプロフィール」とは?(SPAIA編)

スプリンターズSを目標とした馬、マイルCSに照準を定めた馬たちが集い、そこに1400m一本の距離巧者が混ざる。1着賞金はG1を除くマイル以下の重賞で最高金額の6700万円。激戦、混戦は必至。有馬記念前日、馬券を買う側もしっかり仕留めたい。ここでは過去10年間のデータから好走パターンを探っていく。

1番人気【1-0-2-7】勝率10%、複勝率30%。はい、やる気になりましたか。この10年1番人気の勝利は上記のグランアレグリアのみ。馬券圏内も15年ビッグアーサー、20年インディチャンプの3着だけ。こうも1番人気の信頼度が低いG2は多くはない。

2番人気【1-2-1-6】勝率10%、複勝率40%、3番人気【2-2-1-5】勝率20%、複勝率50%とそれなりだが、7番人気【1-1-1-7】勝率10%、複勝率30%、8番人気2勝、さらに10番人気以下は【1-2-3-76】勝率1.2%、複勝率7.3%。後悔しないためにも手広く買いたい。スプリント、マイル各路線からバラバラにやってくる馬たちを比較し、正しく評価するのは困難。人気はアテにならない。

年齢別成績をざっと並べると、3歳【2-3-3-23】勝率6.5%、複勝率25.8%、4歳【2-1-3-25】勝率6.5%、複勝率19.4%、5歳【3-4-3-38】勝率6.3%、複勝率20.8%、6歳【3-1-0-30】勝率8.8%、複勝率11.8%、7歳以上【0-1-1-26】複勝率7.1%。人気と同じく年齢による好走率も差がない。短距離であれば、若い馬と考えがちだが、阪神Cは5、6歳も互角に戦える。特に5歳の単複回収値は132、91と高く、穴を狙うなら5歳と覚えておきたい。人気候補のダノンファンタジーもいいが、この秋、大きな着順が続くケイデンスコールなど穴候補も多い。

人気も年齢も好走馬を探す指標にならず、ますます混迷極めてきた。もうちょっとヒントはないだろうか。そこで所属別成績をみる。関東馬【7-4-2-36】勝率14.3%、複勝率26.5%、関西馬【3-6-8-106】勝率2.4%、複勝率13.8%で関東馬優勢。関西馬は2、3着が多いので、1着関東馬、2、3着関西馬という組み合わせも面白い。関東馬の単複回収値は126、105と妙味も十分。人気のソングラインだけでなく、ここで引退予定のセイウンコウセイなどもしっかり検討したい。

【広告】 更年期?

《経典薬方》附桂八味丸

・膝や腰など関節に痛みがある方に
・排尿時における障害を感じる方に

膝、腰の痛みや弱み、排尿障害などの症状に。

コメントは受け付けていません。