【ラグビー】東海大仰星、報徳学園、國學院久我山、佐賀工も元日は花園で。(ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン))

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

今春の全国高校選抜大会ベスト4で、夏の7人制大会では優勝したAシードの東海大学付属大阪仰星高校(大阪第2)が、第101回全国高校大会の2回戦(12月30日/東大阪市花園ラグビー場)で光泉カトリック高校(滋賀)と対戦し、48-0で勝ち3回戦進出を決めた。

 東海大仰星は前半4分、HO垣田基樹、NO8薄田周希と力強い突進が続いてゴールに迫り、すばやくボールを動かし、CTB野中健吾が中央を破って先制トライを挙げた。
 21分には敵陣深くでPKを得ると、主将のNO8薄田がクイックタップで突進し5点を追加。運動量豊富な選手が多く、27分にはLO奥平一磨呂もトライゲッターとなり、30分にもチーム一体となって攻め上がると、WTB増山将が抜けてゴールへ走り切った。

 東海大仰星は後半、見事なつなぎでCTB野中がハットトリックを決めるなど4トライを追加し、快勝となった。

【広告】 更年期?

《経典薬方》六味地黄丸

・膝や腰に緩みまたは痛みを感じる方に
・口腔の潰瘍がある方に

膝・腰の緩みと痛み、口腔の潰瘍の改善に

コメントは受け付けていません。