【朝日杯FS】近親にシャフリヤール、アルアイン 血統からの注目馬はアルナシーム(SPAIA AI競馬)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:SPAIA AI競馬

2021年12月19日に阪神競馬場で行われる第73回朝日杯フューチュリティステークス(朝日杯FS)。昨年の2着馬はステラヴェローチェで、母の父はご存じディープインパクト。

【朝日杯フューチュリティステークス 2021予想】ジオグリフ、ダノンスコーピオンらに好データ! 確認したい「あるプロフィール」とは?(SPAIA編)

母の父としては菊花賞を勝ったキセキ(父ルーラーシップ)が出ているが、父系としてあまたのG1馬を輩出したことを思えば物足りないのも事実。サンデーサイレンスは母の父としても大成功を収めたが、その父を超えるなら、母系に入っての活躍が必須といえる。

とはいえ、ディープインパクトは12月13日現在、ブルードメアサイアーランキングでキングカメハメハに次ぐ2位。水準以上の活躍を見せているのは間違いない。

今回、注目馬に取り上げるアルナシームも母の父がディープインパクト。祖母からシャフリヤール(ダービー)、アルアイン(皐月賞)などが出る、活気のある母系である。

父モーリスは昨年の新種牡馬だが、母の父ディープインパクトとの組み合わせでは、今年のファルコンSを勝ったルークズネストが出ている。この配合はスピードを生かす特徴があると仮定するなら、前走からの距離短縮がプラスに働いて大仕事をやってのけるかもしれない。

【広告】

日本最大級のビデオオンデマンド

                                    <U-NEXT>

無料トライアル実施中!




コメントは受け付けていません。