関ジャニ∞村上信五、来年こそ紅白司会へ秘策「松潤の大河にねじこんで」…「僕の物差しではあと一歩」(スポーツ報知)

【広告】ドクターゼロのケトコロストシャンプー&コロストラムトリートメントで健康な頭皮に!(男女兼用)

■止まらない痒みとフケ

■痒みもニオイも消えた!

■ケトコロストシャンプー & コロストラムトリートメント!

出典元:スポーツ報知

大みそかの第72回NHK紅白歌合戦(後7時半)のリハーサルが28日、東京・千代田区の東京国際フォーラムで始まった。今年は東京・渋谷のNHKホールが工事中のため、49年ぶりに別会場で開催され、2年ぶりの有観客となる。19年から司会に立候補し、今年も落選した関ジャニ∞・村上信五(39)は悲願達成へ秘策を明かした。

 18年のリハーサルで「来年は嵐を引きずり降ろす」と宣言して以来、今年も至る所で司会へ「立候補」していたが、村上いわく「あと一歩のところで」落選。白組司会は08年から嵐や井ノ原快彦などジャニーズ勢が12年連続で務めたが、昨年から2年連続で、別事務所の俳優・大泉洋(48)にさらわれる形に。「僕の物差しでは、あと一歩。朝ドラと大河(ドラマ)に出ていないという僕のキャリアの至らなさ」と分析した。

 大願成就へ、秘策がある。「松本潤の大河にねじこんでもらおうと。22年は俳優業にまい進させていただき、大河、紅白という流れを描いております」。23年に1歳年下の松本が主演する大河ドラマ「どうする家康」に出演し、再来年の司会にも弾みをつける狙いだ。「(メディアの)皆さんには話していません。こっち(NHK局員)に。その思いも込みで、『Re:LIVE』を届けたい」と会場の笑いを誘った。

 12年から10年連続出場で、ジャニーズ勢5組の中でも最年長となった。本番では後半の白組トップバッターを務める。メンバーそれぞれが今年を漢字一字で振り返り、大倉忠義(36)が「舞台もライブも『生』を感じた。僕らも先輩たちの背中を見ていたので、(後輩に)良い影響を与えられるように」と節目の舞台へ意気込む一方で、村上は「『再』ですね。ツアーを『再』開し、エンタメ界の『再』生にも向かっている。あとは司会に『再』チャレンジ。NHKさんが使うまで言い続けていこうと。日本中でこんなに言うてるの僕だけですからね」と最後まで猛アピールしていた。(田中 雄己)

【広告】 更年期?

《経典薬方》知柏八味丸

<

・眠れない、やる気が出ないとお悩みの方に
・ストレスが溜まっていると感じる方に

貧血や動悸、睡眠不足、記憶力の低下、倦怠感、     肌の乾燥などに

コメントは受け付けていません。