【阪神12R・ファイナルS】2021年JRA最後のレースはローレルアイリスがV(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

12月28日の阪神12R・2021ファイナルS(3歳上3勝クラス、芝1200メートル=16頭立て)は9番人気のローレルアイリス(牝4歳、栗東・杉山佳明厩舎、父アドマイヤムーン)が差し切り、今年最後のJRAのレースでのウィナーとなった。勝ち時計は1分8秒0(良)。

【データで見る】ローレルアイリスの血統、戦績

 川又賢治騎手とのコンビで2連勝。12番人気で制した会津特別に続き、今回も9番人気の人気薄で勝利を飾ってオープン入りを決めた。その川又騎手は「厳しい流れのなか、しっかりついて行くことができました。ゴール板まで気を抜かず走ってくれました。きょうは1鞍だけだったので、勝つ気で来ました。来年につながればと思います」と振り返った。

 開業1年目の杉山佳明調教師は、これが14勝目。「いい形で締めくくれて良かったです。今後については状態を見て考えます」と来年を見据えた。

【広告】

JRA重賞予想配信サービス

商品名「ザ・シークレット・ホース」

毎週レポート形式で重賞を深く考察し、

激走の可能性の高い穴馬をあぶり出します。

詳しくはこちらをクリック

↓   ↓   ↓

                  ザ・シークレット・ホース

 

 只今特典レポート付

  1)「サルでも分かる!血統入門」

  2)「サルでも分かる!南関競馬穴の十カ条」

  3)「競馬新聞徹底比較」

  4)「サルでも分かる!血統メモ 2011秋・速報追加版」

コメントは受け付けていません。