【ホープフルS】1番人気、前走1着馬が崩れない! 東大HCの本命はコマンドライン(SPAIA AI競馬)

オパシー・アンチバクテリアルハンドジェル

細菌・ウイルス消毒用のハンドジェルです。

・高い殺菌作用を誇る「擦り込み式」

・小さなお子様でも使用が可能

・肌にやさしい潤い成分も配合

出典元:SPAIA AI競馬

12月28日(火)に中山競馬場で行われるホープフルS(G1・芝2000m)。来年のクラシック戦線での飛躍を誓う2歳馬15頭が集結する。人気筆頭は来年のダービー馬候補コマンドライン。他にも未勝利戦を7馬身差で圧勝したキラーアビリティや札幌2歳S2着のアスクワイルドモアなどが出走を予定している。勝って一年を締め括るのはどの馬か。今週もデータを踏まえて検討していこう。

はじめに、中山で施行された過去7年の傾向を分析する(13年以前は阪神での開催)。

脚質別では先行と差しの成績が優秀で、互いに拮抗している。一方逃げや追い込みといった極端な戦法が功を奏することはほとんどない。タフな中山、しかも経験の浅い2歳戦では、逃げ切りあるいは直線一気で全馬を飲み込むのは簡単なことではない。

先行や差しといった戦法をとる上で特に重要になるのが折り合い。いくら脚質的に有利だろうと、道中でかかったりしていては勝負にならない。今回は2歳戦ということで戦歴の浅い馬も多くいる。多頭数のレース経験がある馬や柔軟な位置取りが可能な馬は重く評価すべきだろう。

【広告】

おいしく・楽しく

                                【カロセーブ】

健康的にダイエット

↓   ↓   ↓

【カロセーブ】で置き換えダイエット!

コメントは受け付けていません。