決勝戦のカードは桜花学園vs京都精華学園に決定!/ウインターカップ女子準決勝(バスケットボールキング)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:バスケットボールキング

12月27日、「SoftBank ウインターカップ2021 令和3年度 第74回全国高等学校バスケットボール選手権大会」の5日目が開催され、女子準決勝の2試合が東京体育館で行われた。

 大会3連覇を狙う桜花学園高校(愛知県)は、昭和学院高校(千葉県)と対戦。第1クォーターから高いオフェンス力を発揮すると、すべてのクォーターで昭和学院を上回り、110-72で快勝した。桜花学園は、横山智那美が25得点8リバウンド6アシスト5スティール、朝比奈あずさが20得点8リバウンド、平下結貴が16得点をマークし、決勝進出を果たした。

 3試合連続の100点ゲームで勝ち上がってきた京都精華学園高校(京都府)は、大阪薫英女学院高校(大阪府)と対戦。京都精華学園の18点リードで迎えた第4クォーター、大阪薫英女学院の猛追を受けるも、86-80で勝利を飾った。京都精華学園はイゾジェ ウチェが28得点12リバウンド3ブロック、瀬川心暖が17得点、八木悠香が17得点11リバウンドをマークし、決勝の舞台へとコマを進めた。

 なお、決勝戦は28日の12時から開始となる。

■女子準決勝結果
桜花学園高校(愛知県) 110-72 昭和学院高校(千葉県)
京都精華学園高校(京都府) 86-80 大阪薫英女学院高校(大阪府)

■女子決勝対戦カード
桜花学園高校(愛知県) vs 京都精華学園高校(京都府)

【広告】

何か新しい事に

チャレンジしてみたら?

週末を利用して体験旅行はどうですか?

新しい趣味が見つかるかも。

旅行先での遊び や、

週末の おでかけ 先をお探しなら

日本最大級のレジャー総合情報サイト

              「asoview!(アソビュー)」

にお任せ。

↓   ↓   ↓



コメントは受け付けていません。