【ソフトバンク】岩崎翔「チャンスだと思って」 人的補償で中日へ(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

又吉のFA移籍にともなう人的補償で、ソフトバンクの岩崎翔投手が中日に移籍することが発表された。岩崎はペイペイDで球団首脳と対面後、取材に応じた。一問一答は以下の通り。

 ―率直な気持ちは?

 「さすがに驚きはしたんですが、選んでいただけたことに関してはうれしいこと。薄々、プロテクトは外れてるんじゃないかなというのは覚悟していた。そうなった場合、選んでもらえなかった時の方が悲しいな。選んでいただいたことに感謝して、どこにいこうがやるしかない。そこは変わらない」

 ―前向きに捉えている

 「そうですね。いいパフォーマンスが出せるように準備するのは、ホークスだろうがドラゴンズだろうが関係ない。今はさすがに気持ちの整理はつかないが、前向きにいかないことには何も始まらない」

 ―福岡での思い出などもよみがえる

 「そうですね。14年、福岡の地にいたので思い出すというか、さびしい気持ちはある。あとはチームメート、たくさん長い時間を過ごした人が多いので、さびしいなというのはさすがにあります」

 ―来年へ心機一転。そういう意味では大きなきっかけになる

 「きっかけにしないといけないと思いますし、中日さんが選んでくれた。それを意気に感じてじゃないが、チャンスだと思ってやりたい」

 ―岩崎選手にとっては前向き、選んでもらったという気持ちが先に来た

 「先に来たのは『まじか』というのはあったが、前向きに考えないと始まらない。そういう部分があった」

 ―中日の選手で交流ある選手は

 「ジャパンの親善試合の時に田島が同級生で話したり、キャッチボール一緒にしてくれた。2軍投手コーチには高校の先輩の小笠原さんもいる。またイチから人間関係を作れればな、と思います」

 ―契約更改後は「守護神を目指したい」と言っていた。中日でも目指す

 「目指していくと言うより、中日さんの投手陣のなかで競争もある。9回を目指すと言うより、上を目指すという意味で僕は発言したつもりだった。もちろん、そういった目標だったり気持ちはあるが、まずは出場機会を得られるようにアピールしていきたい」

 ―中日で活躍している姿を見せることがホークスファンへの恩返し

 「18(歳)の時からなので。期待してもらっていたにも関わらず、パッとした成績もなかった。それでも応援してくれていた。本当にありがたいしかないですし、またグランドで会うことがあれば応援してもらえたらなと思う」

 ―中日球団から連絡は

 「まだないですね」

【広告】

              ふとんクリーナーのパイオニア

レ イ コ ッ プ

・レイコップだけの特許技術「光クリーンメカニズム」

・UV+たたき+吸引の3ステップで、

効果的にハウスダストが除去できる!

・ハウスダスト除去率は3分90%以上!

・実感できる楽しさ、よく見えダストボックス

・実際ハウスダスト取れてるの?… 

・一目でわかるダストボックスを採用!



コメントは受け付けていません。