【ウインターカップ2021】女子4強が決定、桜花学園、昭和学院、京都精華学園、大阪薫英女学院が準決勝進出[バスケ](月刊バスケットボール)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:月刊バスケットボール

12月26日、「SoftBank ウインターカップ2021(令和3年度 第74回全国高等学校選手権大会)」大会4日目女子準々決勝、桜花学園、昭和学院、京都精華学園、大阪薫英女学院が勝利して準決勝進出を果たした。

【写真】女子ベスト4写真ギャラリー(写真20点)をチェック

昨日の女子3回戦、明秀学園日立(茨城県)に104-72で勝利している前回女王の桜花学園は、明星学園(東京都[1])と対戦。1Q15-15で終えると、2Q以降は点を取り合う展開に。4Q序盤、桜花学園は#6平下結貴、#9横山智那美、#5伊波美空のシュートが決まって59-46と2ケタ差に広げるが、明星学園は終盤に猛追。残り6秒、#33菅野響の3Pシュートが決まって68-70と迫ったが、70-68で桜花学園が勝利している。

そのほか、昭和学院(千葉県[1])は、シード校の岐阜女(岐阜県[1])を67-65で撃破したほか、京都精華学園(京都府[1])、大阪薫英女学院(大阪府[1])が勝利。

その結果、明日(12月27日)行われる準決勝は、桜花学園×昭和学院、京都精華学園×大阪薫英女学院に決まっている。

<女子準々決勝試合結果>
桜花学園(愛知県[1]) 70-68 明星学園(東京都[1])

昭和学院(千葉県[1]) 67-65岐阜女(岐阜県[1])

京都精華学園(京都府[1]) 112-81安城学園(愛知県[2])

大阪薫英女学院(大阪府[1])64-54東京成徳大(東京都[2])

【広告】


週末を利用して何か新しい事に

チャレンジしてみては?

SUPやパラグライダーなどのアウトドア体験

ハーバリウムや陶芸体験などのインドア体験

まずは体験プログラムに参加してみよう。

体験プログラムから本格的に始めちゃうかも

体験プログラムであれば装備・道具の心配

もなく気軽に参加できますよ。

    ↓   ↓   ↓

コメントは受け付けていません。