【有馬記念】エフフォーリアが万全の最終調整 鹿戸調教師「明日は全力でいけるように」(スポーツ報知)

冷えから来る不眠、体調不良に

うんざりしていた28歳の山田さんが

「朝までぐっすり眠れるようになった」理由とは?

身体を足のつま先から「ぽかぽか」と温める方法

野蚕シルクで出来た冷え取り靴下【リンマー】公式サイトはコチラ

出典元:スポーツ報知

◆第66回有馬記念・G1(12月26日、中山競馬場・芝2500メートル)前日情報=12月25日、美浦トレセン

 今年の皐月賞、天皇賞・秋に続くG1・3勝目を狙うエフフォーリア(牡3歳、美浦・鹿戸雄一厩舎、父エピファネイア)が、イメージ通りに万全の最終調整を行った。朝一番の4時に馬場入りして、北馬場のCダートコースを軽めのキャンターで約1周。活気あふれる雰囲気が目を引いた。

 鹿戸調教師は「いつも通りのけいこで問題ない。雰囲気もいいし、いつも競馬の前はこんな感じ。(前走時に)だいぶ近づいたかな。(年度代表馬に)なれたら光栄ですし、明日は全力でいけるように」と、グランプリ制覇に向けて力を込めた。

コメントは受け付けていません。